おこめセレクトショップ白haku のブログへようこそ

 

 

今日も25度を超える夏日となりそうです。

 

 

お米の保存や炊飯にも、そろそろ冷蔵庫を利用していただくほうが良い時期です。

 

 

お米はタッパーなどに密閉し、なるべく涼しい場所で保存してください。

 

 

可能でしたら、ジップロックなどのチャック袋できっちり密閉し、冷蔵庫の野菜室に保存していただくと安心です。

 

 

保存期間は精米後1か月以内で。

 

 

白hakuでは1キロでも2キロでも計り売りしておりますので、食べきれる量だけ、その都度精米したてをお買い求めくださいね。

 

1圓慮縞討鮴妻討垢襪函¬6合の白米になります。

 

 

毎日2合炊かれる場合だと、1週間で2キロちょっとです。ご参考に。

 

 

************

 

 

さて、だんだん上がらなくなってきた腕を駆使し、ようやく米箱を作り直しました。

 

 

今まで上部のフタを開けて、お米を出し入れしていたのですが、30圓慮縞討鮖ち上げて入れるのがなかなか大変でした。

 

 

 

それが、手前の側面を上にスライドして開閉し、持ち上げずに横からお米を出し入れできるようになりました。

 

上部のフタについていた取っ手を取り外し、スライド板に取り付けました。

 

 

今回改装をお願いした方が、使っている米箱を利用しての新しいデザインを工夫してくださり、1個だけ見本を作っていただき、それをよ〜く観察して残りを自分でやってみました。

 

 

感想はーーー久々に楽しかった〜〜〜

 

 

ついに買ってしまったマキタの丸ノコ!(夫はまだ買ったことに気づいてないはず…)

 

 

でも一回練習で端材を切断した結果…こ、こわい〜〜〜

 

 

…丸ノコでの切断は本番はスタッフMに任せました…

 

 

結果、失敗無くすべて真っ直ぐ切ってくれました。

 

 

スライドさせる板の厚さを考えて、1侏祥気鮖った幅に角材を打ち付けることなど、失敗しつつも学習しながら、どうにか滑り良く出来上がりました。

 

 

米箱の下にはキャスターも付けました。

 

 

これで米箱の下のお掃除も楽ちんです!

 

 

キャスターって自分で付けられたんですね!

 

 

ウチの中にもキャスターつけるものはどこか無いかとあちこち見まわしてます!(危険!)

 

大丈夫!クリのゲージには付けないからね〜(掃除はしやすそうだけど)

 

 

ようやく完成し、米箱に頭突っ込んで点検しながら、夢中で設置している最中、ふと頭を上げると、お客様が笑いながら上からのぞいていらっしゃったり…

 

 

すみませんーーー営業しながら作業してしまって…

 

 

まだまだ途中で、ご迷惑をおかけしておりますが、しばらくどうかお許しください。

 

 

それにしても、「お店変わりましたね!」とおっしゃられるお客様がまだお一人も…?

 

こんな感じだったのが…

 


こうなったのに…?

 

 

作業しながら、いつも奥からダダダ!と出てきて大変そうに息を切らしてる店主の様子見て、何も言えなくなってる…?

 

 

お気を遣わせておりましたら申し訳ありません。

 

 

どうかもうしばらく・・・もうしばらく・・・

 


それでは皆さま本日も

 

 

おいしいご飯で

 

 

お元気にお過ごしください。

 

 

店主

 

 

当店のホームページはこちらです。
http://haku-mai.com/

 

 

白米・玄米・分つき米はこちら
おこめセレクトショップ白haku
〒530-0012 大阪市北区芝田1-11-8
TEL 06-7177-8778
OPEN  (水)(木)(金)(土) 13:00〜17:00
CLOSE (日)(月)(火)(祝)

 

 

白米・ブレンド米・業務用米のお問い合わせはこちら
株式会社 梅田東米穀店中津本社
〒531-0071 大阪市北区中津3-1-19
TEL 06-6372-0703
FAX   06-6372-0704
OPEN  (月)〜(土) 8:00〜16:00
CLOSE (日)(祝)