おこめセレクトショップ白haku のブログへようこそ

 

 

寒くなりました。

 


ハロウィーンは何もしないまま過ぎ去り、カレンダーも最後の1枚となりました。

 

 


朝の犬の散歩は6時スタートですが、今朝から毛糸の帽子着用です。

 


毎朝付き合ってくれている姉は、もうライトダウン着用。

 


衣替えがちゃんとできていない私はまだ薄手のシャツやパーカーを重ね着しています。

 


クリは、ときどき「歩かないも〜ん・・・」と、寝そべってみては姉に抱っこされ、人も犬も暖をとり合っています。

 


こんな平らな町なかで、早くも木々が紅葉しているのを見ると、どこかへお出かけしたくなりますね〜

 

 

 

さて先日の新米お披露目会では、台風の近づくお天気の悪い中、沢山のご来店誠にありがとうございました。

 


お客様からは玄米の炊き方について、どれくらい水につけとくの〜?とご質問がありました。

 

 

玄米を圧力鍋で炊く場合は、炊飯器やお鍋で炊くときのように長時間水に浸しておかなくてもおいしく炊くことができます。

 


洗米してすぐ炊いても食感的には大丈夫です。

 


ただ、よく心配される毒素(アブシジン酸)を取り除くために、一昼夜水に浸けるか、もしくは40℃くらいのお湯に数時間浸けることで発芽を促進し、毒素が無くなったところで炊飯すると良い、という考え方も聞きます。

 


でも果たして本当なのか・・・???

 


その毒素というものは、どのくらい摂取すると人体にどの程度の影響があるのか・・・???

 


じゃあ、他の食材はどうなのか・・・???

 


そんなん気にしてたら好きなもんなんも食べられへんでぇ〜(←夫の声)

 


テレビや雑誌、インターネットの情報が溢れすぎて、どれを信用すべきか迷うところですが、食材やメニューに偏りなく、好きなものをおいしくいただいて、あまり振り回されないように、心も体も元気でいたいですね。

 

 

玄米の良さや毒素についても、もっと勉強をして、またこちらでもご紹介できるようにしたいと思います。

 

 

ご興味のある方や詳しくご存知の方、お時間ございましたらぜひお越しくださいませ。

 

 

ご意見お聞かせいただけると嬉しいです。

 

 

 

それではどうぞ皆さま

 


本日もおいしいご飯で

 


お元気にお過ごしください。

 

 

店主

 


当店のホームページはこちらです。
http://haku-mai.com/

 


白米・玄米・分つき米はこちら
おこめセレクトショップ白haku
〒530-0012 大阪市北区芝田1-11-8
TEL 06-7177-8778
OPEN  (水)(木)(金)(土) 13:00〜17:00
CLOSE (日)(月)(火)(祝)

 

白米・ブレンド米・業務用米のお問い合わせはこちら
株式会社 梅田東米穀店中津本社
〒531-0071 大阪市北区中津3-1-19
TEL 06-6372-0703
FAX   06-6372-0704
OPEN  (月)〜(土) 8:00〜16:00
CLOSE (日)(祝)