おこめセレクトショップ白haku のブログへようこそ

 

 

前回、”晒しでバスタイム”と題して、晒しで洗顔から体まで洗っちゃう!という内容を書きました。

 

 

あれから1週間、カラッと乾いた白い晒しが二枚、いつもお風呂場でひらひらしております。

 

 

夫も使い続けているようです。

 

 

かなり我慢強い人なので、夫が本当に気に入ってるかはまだまだわかりません。

 

 

布用のハンコを押してあるのが私用です。

 

 

効果は、他の人がブログで書いていたように

 

 

顔色が見違えました!シミが薄くなったかも!

 

 

なーんてことは多分無いですが・・・

 

 

(もうお肌は手遅れ状態なので、どんな高級化粧品でも無理だと納得しています)

 

 

晒しの滑らかさと使い勝手の良さにすっかり感心している今日この頃・・・

 

 

そこで今回は

 

 

”晒しで食器洗い”

 

 

を想定(だけ?)してみました。

 

 

出汁漉し、豆腐や野菜の水切り、炊きたてご飯にかぶせておく・・・etc・・・はよく知られていること。

 

 

お決まりのように、いつも食器用洗剤をシュポシュポしたスポンジで洗っていますが、食器を晒しで洗ったらどうだろう・・・

 

 

洗剤いらずの布巾やスポンジも見たことあるし

 

 

もしや、晒しだって洗剤無しでもいけるのではないか?

 

 

と、思いつき、ちょこっと検索してみると、実践されている方がいらっしゃいました。

 

 

その記事を参考に、ちょっとアレンジした私のやり方・・・考えただけですが・・・

 

 

.レーや油物で汚れた食器は、ボロ布や、汚れをこそげるグッズ(100均で売ってる軟らかめのヘラ)を使って下処理をしておく。

 

 

30儖未棒擇蠅辰僂覆靴了しで、水道を細目に流しながら食器をチヤッチヤと洗い上げていく。

 

 

ここまでは実践していますが、想像以上に気持ちよく食器がピカピカに洗いあがります。

 

 

泡だらけのスポンジのときより、食器の状態を指先で確かめながら丁寧に洗える感じ・・・

 

 

ここから先はそのうちやってみたい流れです。

 

 

清潔な調理台に清潔な晒しを敷いておき、洗い上げた食器を伏せて並べる。(水切りカゴ不要)

 

 

だ況蕕併しですぐに食器を全部拭き上げて、食器棚にしまった後、またまた晒しで調理台をピカピカに拭き上げる。

 

 

セ箸辰浸しはすぐに洗い桶で洗って固く絞って干す。(ここまでがお料理です!←自分への戒め)

 

 

これで調理台はいつも何もない状態でピッカピカ!

 

 

使ったのは3枚の晒しだけ・・・

 

 

食器が多いときは惜しみなくどんどん新しいのを使い、どんどん洗って干しておく・・・

 

 

清潔な晒しが手の届くところにいつもたくさんストックされてたら気持ちいいだろうなあ〜

 

 

・・・・・

 

 

という晒し生活を実践したいのですが、実際にはウチの流し台の下の引き出しには、まだまだ使えるぼわっとしたのや、ごろっとした布巾のストックがあふれるほど・・・

 

 

水切りカゴもまだ捨てるのはちょっとなあ・・・

 

 

他にもモノがいっぱ〜い!!

 

 

憧れの"布巾は晒しだけよ…の生活"はまだ先のことになりそうです。

 

 

無くてもいいモノ、無かった方がいいモノをついつい増やしてしまった・・・自己嫌悪・・・

 

 

少しずつ少しずつ・・・ですね。

 

 

とにかくモノを整理して、増やさない・・・

 

 

難しい〜〜〜

 

 

我が家の永遠のテーマです。

 

 

ぬか洗顔については今度こそ次回に・・・

 

 


それではどうぞ皆さま

 


本日もおいしいご飯で

 


お元気にお過ごしください。

 

 

店主

 


当店のホームページはこちらです。
http://haku-mai.com/

 


白米・玄米・分つき米はこちら
おこめセレクトショップ白haku
〒530-0012 大阪市北区芝田1-11-8
TEL 06-7177-8778
OPEN  (水)(木)(金)(土) 13:00〜17:00
CLOSE (日)(月)(火)(祝)

 

 

白米・ブレンド米・業務用米のお問い合わせはこちら
株式会社 梅田東米穀店中津本社
〒531-0071 大阪市北区中津3-1-19
TEL 06-6372-0703
FAX   06-6372-0704
OPEN  (月)〜(土) 8:00〜16:00
CLOSE (日)(祝)