おこめセレクトショップ白haku のブログへようこそ

 

 

先日用事で京都に行きました。

 


いいお天気できっと紅葉もきれいだろうな~と思って

 


すてきなカフェでコーヒー飲みながら、どこが見頃なんじゃ?と一生懸命検索して…目がかなり疲れて…

 


どこも混んでるだろうな〜つかれそうだな〜と、結局、二条城の前のこの街路樹を写しただけ。

 


ここ(二条城の南『KOTOHA』)のコーヒーはとっても美味しく、スコーンも焼きたてのぬくぬくだったからよかったよかった…

 


でも、こんなことじゃどこも行けないですね…

 

 

 

さてそろそろお餅の季節ですが、みなさん「板餅(いたもち)」ってご存知ですか?

 


以前はスーパーや市場でよく見かけましたが、今は個包装の「切り餅」が主流となり、なかなか見ることがなくなりました。

 


私が小さいころはどこにでも売られていた板餅ですが、ここ数年で板餅の製造の撤退が相次ぎ、梅田東でも得意先に板餅を納品していたため、どうにかしないと、とあちこち探し回っていました。

 


「板餅」は12弌∋堡里痢崟擇衞漾廚15个函厚さがまず違うこと。

 

 

少しのことで、調理のしやすさが違うとのこと…

 


それから、「板餅」はつきたてを即真空パックしているので含まれる水分量が多く、風味も食感も段違いです。

 


そんなわけで、お得意様のなかには「板餅じゃないと!」と強く希望されるところもあります。

 

 

困った困った…

 

 

そんなとき新潟の板餅専門の渡英商店との出会いがありました。

 


送ってもらったサンプルを早速試食してみると…

 


ツヤツヤで香ばしくてすご〜く伸びて感動〜!!

 


久しぶりに焼いて食べた板餅なのでそう感じたのか、渡英さんのが特別なのか…

 


なんというか、市販の切り餅だとちょっと気になる”粉っぽさ”が全くないのです。

 


お餅ってこんなにおいしかったんだ~と改めて実感しました。

 


お値段は市販の切り餅と比べると少し高めですが、納得の価格だと思います。

 


そんなわけで業務用として仕入れた「板餅」ですが、冬の季節に限り、白haku店頭でも販売させていただくことになりました。

 

 


もうひとつ、玄米でついた「玄米餅」もおすすめです。

 


白いお餅よりも歯ごたえがあり、ちょっとぷつぷつした食感がクセになります。

 


明日より店頭に並びます。

 


ぜひ一度お試しください。

 

 

渡英商店のホームページもぜひご覧ください。

http://shiratamaya.com/

 

 

新潟渡英商店
越後もち(白米の板餅)700g1枚 700円+税
玄米餅(玄米の板餅)700g1枚 800円+税

 

 

それではみなさま本日も

 


おいしいご飯で

 


お元気に過ごしください。

 

 

株式会社 梅田東米穀店
白haku 店主

 


当店のホームページはこちらです。
http://haku-mai.com/

 

 

白米・玄米・分つき米はこちら
おこめセレクトショップ白haku  
〒530-0012 大阪市北区芝田1-11-8
TEL 06-7177-8778
OPEN  (水)(木)(金)(土) 13:00〜17:00
CLOSE (日)(月)(火)(祝)

 

白米・ブレンド米・業務用米のお問い合わせはこちら
株式会社 梅田東米穀店中津本社
〒531-0071 大阪市北区中津3-1-19
TEL 06-6372-0703
FAX   06-6372-0704
OPEN  (月)〜(土) 8:00〜16:00
CLOSE (日)(祝)